伝統380年 雛人形のふるさと鴻巣 マル武人形

マル武人形

匠のこだわり

鑚彫師 木原 正裕

一九七〇年鹿児島に生まれる。著名な彫金工芸士に師事し技術を学ぶ。
精巧で繊細な伝統の技を持つ、数少ない鑚彫師のひとりである。

205049

 

鑽彫鍬形

間口55×奥行40×高さ50

職人の手作業で刻まれた、鑽彫の鍬形が力強さを感じさせる逸品です。金箔が散らされた屏風は、優雅さを感じさせる雰囲気になっています。

205034

 

京桜

鑽彫鍬形

間口60×奥行41×高さ69

鑽彫りで仕上げられた鍬形は見事な職人技の結晶です。

205032

 

剛毅

鑽彫鍬形

間口60×奥行41×高さ65

鍬形や、屏風にあしらわれた鑽彫は、数千回もの打ちつけが必要な手間のかかる技法です。鑽師の手間と情熱が詰まった、贅沢な兜飾です。

205031

 

翠宝

鑽彫鍬形

間口60×奥行45×高さ69

鑽彫の鍬形には魔除けの朱が塗り込められ、屏風の金箔の中に華麗に浮かび上がっています。

205033

 

黄金

鑽彫鍬形

間口60×奥行41×高さ65

三千回以上打ち込まなければ完成しない鑽彫鍬形だけでなく、細部にまでこだわり抜いた逸品です。

205030

 

吉祥

鑽彫鍬形

間口65×奥行50×高さ76

兜の命とも言われる鍬形に施された鑽彫と、厚金小札を使用した自慢の兜飾りです。

カタログ請求はこちら

カタログ請求

>請求フォーム

担当よりご返信いたします。

カタログをダウンロードする

お問い合わせはこちら

電話からのお問合わせ 048-541-3517

受付時間/9:00〜17:00 FAX 048-541-1711

メールでのお問合わせ

>お問合わせ

担当よりご返信いたします。