伝統380年 雛人形のふるさと鴻巣 マル武人形

マル武人形

兜飾り

特に一番大事な頭部を守る兜。
デザインも繊細で気品のある飾りです。

兜飾り

特に一番大事な頭部を守る兜。デザインも繊細で気品のある飾りです。

205053

 

天智

 

間口39×奥行30×高さ45

小さく飾れて、小さく仕舞える手軽さが特徴の衝立飾りです。合わせ鉢や朱赤の正絹縅など、小ささを感じさせない造りの兜を組み合わせました。

205043

 

甲州印伝

間口55×奥行40×高さ53

白檀塗小札や印伝革を用い、こだわった造りの兜です。落ち着いた色合いの屏風が、その質感を更に高めます。

205046

 

陸奥

甲州印伝

間口50×奥行33×高さ44

コンパクトに仕上げ、勝ち色にこだわった伊達型の兜や、登龍門をイメージした屏風など造りの良さを感じていただけます。

205040

 

彩鳳凰

真鍮鉢

間口70×奥行45×高さ67

縅糸や忍緒などが魔除けの赤で統一されているのが特徴の兜です。これから龍門を目指す鯉のぼりと、出世の象徴である飾馬をお付けしました。

205041

 

はやて

甲州印伝

間口50×奥行35×高さ45

松鷹柄の屏風は忍緒に合わせるように勝ち色仕上げになっています。

205036

 

総金具大鍬

純金箔押小札

間口60×奥行46×高さ63

純金箔押と、正絹の朱赤縅が見事な調和を感じさせる兜です。これらは、お子様をお守りする魔除けの色と言われています。

205044

 

彩華

寄木細工

間口55×奥行43×高さ62

兜や屏風・台の各所に施された寄木細工が、上品な雰囲気を纏う逸品です。組み合わせた桧の木目が、より深い味わいを引き立てます。

205037

 

京春

純金箔押小札

間口60×奥行41×高さ50

小札に純金箔押しを施した兜は本仕立裏箔屏風との相性も抜群です。

205039

 

鳳凰

真鍮鉢

間口60×奥行45×高さ66

屏風にあしらわれた鳳凰が目を引く逸品です。鳳凰は吉兆をもたらす鳥とされており、さらに魔よけの色とされる朱赤を組み合わせました。

205042

 

徳川

 

間口55×奥行35×高さ45

前立の「歯朶」の葉には長寿と子孫繁栄を願う意味が込められています。

カタログ請求はこちら

カタログ請求

>請求フォーム

担当よりご返信いたします。

カタログをダウンロードする

お問い合わせはこちら

電話からのお問合わせ 048-541-3517

受付時間/9:00〜17:00 FAX 048-541-1711

メールでのお問合わせ

>お問合わせ

担当よりご返信いたします。