伝統380年 雛人形のふるさと鴻巣 マル武人形

マル武人形

五月人形

五月人形

立身出世を願う男の子の節句

「菖蒲の節句」とも言われる「端午の節句」は、語呂が同じことから、「尚武」という言葉にかけて、鎧や兜などの勇ましい飾り付けをして、男の子の誕生と成長を祝う日へと発展していきました。鎧や兜が『身体を守る』という意味で、ただ飾るだけではなく、五月五日には「事故や病気などから守ってくれるように」と、お子様に願いを込め撫でて頂く日です。

カタログ請求はこちら

カタログ請求

>請求フォーム

担当よりご返信いたします。

カタログをダウンロードする

お問い合わせはこちら

電話からのお問合わせ 048-541-3517

受付時間/9:30〜18:00 FAX 048-541-1711

メールでのお問合わせ

>お問合わせ

担当よりご返信いたします。